「リベンジ・リスト」タグアーカイブ

映画「リベンジ・リスト」フル動画|DVDレンタル&無料で見放題!

はろ~!

映画「リベンジ・リスト」無料視聴

映画「リベンジ・リスト」を今すぐみよっ!

さ~て、いくつかの映像配信サービスがありますけれど…

  • ラインナップが最高峰!
  • ニッチな作品もいっぱいある!ちなみにアダルトも…
  • ミーハーな私でも案内が親切でやさしい!
  • 料金から考えたら、これ以外のサービスよりコスパが良い!
  • 一流企業だから絶対的な安心感(笑)

とまあ、いろんなサービスを試したましたけどTSUTAYAさんがベストでした(*ノωノ)テレッ

ライバル会社のサービスで探し出すことができなかったタイトルが、しれっと見つかったりします!

これ地味に嬉しいですw

ひとまず映画「リベンジ・リスト」なども、TSUTAYAさんのサービスから探すのが手っ取り早いで~す!

0円キャンペーン中にサクサクと済ませるのがGOOD!です(?>?<?)?


↓ 公式HPです ↓

ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

映画「リベンジ・リスト」動画

海外サイトの動画にドン引き・・・

一方で、日本国外の動画転載サイトはやっぱ怖いですよ~

たとえばPANDRA.TVや、AniTube

あとはデイリーモーションあたりですかね?

そこで気になる作品がみつかっても、それは決して権利の下りたものではないらしいです(?O?O?)

映画「リベンジ・リスト」違法動画

だから違法アップロード・ダウンロードの法律に反するってことになるとか!

ちょっとwikipediaで調べたら、わりと笑えない感じなので、やっぱり私達は気をつけたいところですね…汗

映画「リベンジ・リスト」の感想を集めました

あ、ネタバレあります~汗

圧倒的スキル?

戦闘どシロートの黒幕の政治家に追い詰められる程度で圧倒的スキルは無いでしょう。むしろ、相棒のトコヤの方が圧倒的スキルを持ってるように見えたけど。。。スッキリ度がイマイチ。

怒れる男の復讐劇

トラボルタ版ジョン・ウィックといった感じのアクション映画
怒れる男トラボルタが復讐のために悪の組織を殺しまくる
ジョン・ウィックは一匹狼だけど、こちらは相棒(クリストファー・メローニ)あり
二番煎じな匂いも感じるけど、おじさんが元気な映画っていいな 久しぶりにパリパリのアクションするかっこいいトラボルタを観た気がする
トラボルタって動きがキビキビしてかっこいいんだよね
考えさせられる映画もいいけど、たまに息抜きしたい時にオススメのアクション映画 頭を使う必要なし

工場長

あらすじに書かれている通り、いや書かれ過ぎだろという、妻を殺された元工作員がかつてのスキルと人脈を使って復讐していく話。
単純でわかりやすいストーリーで若干の弛みはあるものの、おっさんによるしつこくない銃撃戦と格闘の連続。腐れ縁な元相棒とのくだらないやりとりもシリアスに傾倒し過ぎず良い味になっているし、シブカッコ良くて楽しかった。
中には長くて良いものもあるけれど、90分そこそこでムダにひっぱったり溜めたりせずに気楽にみられるこういう作品は良いね。

ハリウッド”あるある”設定に、唯一の新味がトラボルタだったりする

上映館数からすると、地味な作品扱いだが、実に優等生な仕上がりのアクション映画。タイトルを直訳すると、”私は怒り。”である。しかも同じ”怒り”でも、anger、fury、rageではなく、あまり使わない”Wrath”である。とてつもない怒りで、カトリックの七つの大罪のひとつである、”憤怒”に使われたりする。意味合い的には悪魔(Satan)とも同義で、作品中にも教会・聖書・告解などのモチーフが出てくる。

ストーリーは、妻を目の前でチンピラに殺された、元特殊工作員のスタンリーが封印していた過去を開放して復讐に燃える…という、ハリウッド”あるある”設定。この設定はうまくすれば、キアヌ・リーブスの「ジョン・ウィック チャプター2」(7月公開予定)になるのだろうけれど、同シリーズだって1作目(2014)は平均的な出来だった。要は、”新味”があるかどうか。

結論からいうと、新味とは実は、”ジョン・トラボルタ”かもしれない。十分オトナすぎる映画ファンにすれば、「フェイス/オフ」(1998)、「パルプ・フィクション」(1994)あたりがスラスラと挙げられるかもしれないが、それだって20年以上前の作品である。さらに「サタデー・ナイト・フィーバー」の40年前の音楽映画なんて、”そんなの知らねぇよ”と言われちゃ、やっぱり一周廻って、”ジョン・トラボルタ”がこの映画の新味だったりする。意外と新鮮でカッコいいオッちゃんに見えるはず。ついでに監督も、トラボルタ並みに久しぶりの監督復帰のチャック・ラッセル。代表作はシュワちゃんの「イレイザー」(1996)、ドウェイン・ジョンソンの「スコーピオン・キング」(2002)、ジム・キャリー「マスク」(1995)など、昔のヒットメーカーだ。だからこそ、”あるある設定”の使いこなしに慣れている。

相棒設定がニクイ。クリストファー・メローニの演じる相棒デニスは、同じく元特殊工作員のパートナー設定で、主人公のスタンリーをサポートする。コミカルな掛け合いは、仕込み芸に近く、これまたアクション映画の緊張と緩和の王道である。さらにアクション演出は、先の「ジョン・ウィック」(2014)を手がけた、87 eleven action designが担当している。ド派手な格闘術や大袈裟なガンアクションではなく、リアリティ重視でまとめていて好感が持てる。

それやこれやで、90分という尺がいい感じのコンパクトなアクション娯楽と相成った。”お決まり”は定額動画配信サービスでいいや、といえばそれまで。

単純明快、単刀直入。

いやー、悪を正義が罰するという、まったくひねりの無い直球過ぎるストーリーで小気味好い。
ほとんど説明がないけど、とことんバディ愛をそそぐ仲間関係も嬉しい。大組織の割には誰もが簡単にやられちゃうヤク組織も現実はこんなもんなのかなー、と。
あちゃー、って言うラストの後にやっぱりな、と言うのも気に入りました。

引用元:http://eiga.com/

賛成の声、反対の声、両方あるわけですが、とにかくメインキャラクターが立ってると、その魅力だけで見応えがありますよね。

どうしても憧れだったり共感できるキャラクターがいないと、120分しっかり集中できませんので…

今のところ無料キャンペーンがあるので、もしものときはスイスイと停止させることもできちゃいます(小声w

↓ 公式HPです ↓
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

映画「リベンジ・リスト」無料

忙しい人も喜んでるみたい!

まずプランの幅が広いので、「とにかく毎日のように映画やドラマが観たい」という方から「週末だけ観たい」というまでたくさんの人が利用しやすいと思います。

郵便ポストに入れるだけで返却ができ、自宅の郵便ポストに注文した商品が届くので忙しい人ほど喜んでつかってるみたいですね。

私は4歳になる子どもがいますが、いまは一番安いプランを利用しています。

子連れで返却しに行くと「次、これ借りたい」と言われてしまうのがイヤなのと、最寄りのツタヤが片道20分かかるので、時間の無駄だなと感じて利用開始しました。

子どもの長期休暇中や天候が悪く外に遊びに行けない時など、DVDが届くと「助かった~」という気持ちになります。

DVDであれば1度につき2枚、封筒に入って届くので、1枚はアニメ、もう1枚は自分が観たい映画を注文しています。

返却もいつでもいいため、「明日に返さなくちゃー」という事もなく、延滞料金もかかりません。

なんでも…一期一会♪

一カ月でプランの指定枚数が借りきれなかった場合には、翌月に持ち越しすることができますし、「やっぱりこんなに一カ月でたくさん観られない」という場合にはプラン変更もできるので試してみてから考えるのもアリだと思います。

DVDの不備で映像が映らないということもあったのですが、本部にメール連絡するとすぐに新しいDVDを送ってくれて、お詫びのサービスも付けてくれ対応は悪くなかったです。

ツタヤの店舗だと、探している商品がないという事も多く、その場合が取り寄せでたしか500円前後お金がとられたと思います。

そういうのも何だか面倒くさいなぁと思って試しにはじめましたが、今はあまりに便利過ぎてなかなかやめられずにいます。

そろそろやめようかなぁと思う頃に、また「あ、これ観たいかも」なんて思う映画に出会ってしまい、そんなときディスカスはとっても便利です。

↓ 公式HPです ↓
ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

ではでは、映画「リベンジ・リスト」フル動画|DVDレンタル&無料で見放題!でした~♪